So-net無料ブログ作成
検索選択

急いで [徒然なるままに]

昨日土曜日の事ですが、愛車の点検でディーラ-へ行くと、そこで来年のカレンダ-を貰った。
その後ガソリンスタンドへ行くとそこでもカレンダ-を貰った。
IMG_0773.JPG


11月もそろそろ終わりですが、気が付けばもう来年がすぐ近くにやって来ているんですね。
今年やり残した事を急いで確認する事にしよう!
nice!(0)  コメント(0) 

芸術 [徒然なるままに]

昨日はクラシックのコンサ-トを聴いてきました。
会場は愛知芸術劇場でして初めて足を運びました。

IMG_0728[1].JPG

クラシックなる音楽には全く縁がない僕ですが、仕事関係の会社さん主催のコンサ-トという事でお付き合いで気分で出かけたのですが、いざ演奏が始まるとあっと言う間にその演奏に引きこまれた。

総勢50名くらいの演奏者から織りなされる音の塊は、指揮者のタクトに導かれ一糸乱れず、時に小鳥のさえずりの様、時に激しい嵐の様にと目まぐるしく変化して聴き手を引き込む。

曲の進行に沿って物語が見えてくるアレンジが素晴らしく奥深い。
素人の僕にもなんとなくそれが分かった。


バイオリン、チェロ、コントラバス、各種管楽器、そこから放出された音はキ-ボ-ドから出てくる音に慣れた僕にはすごく新鮮かつ驚きがあった。

「こんなに違うのか!」

最近のキ-ボ-ドはサンプリング技術等レベルが上がり、出来が良いと思っていたけど、やはり本物には成りえない事を知った。


音だけではありません、すべての演奏を「あんなに大勢で」そして「人の手」だけて行い、それがピタっと「ひとつのもの」になる。
そこにはPCなどの同期モノのテクノロジ-は全く存在しない。


今の時代、高次元で、「演奏も音色も人の手だけで作り出される音楽」って貴重だと思った。
「芸術」とはそういったものを呼ぶのだろう。
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。